Welcome to

Collapse Building

駅近って何がいいの?マンションに住むことを考えている人が気にしておきたいこと

  • Post By:
  • Date:

とにかく移動が便利な駅近物件

マンションと言うと、色々な所に建てられている物件ですが、駅からかなり近い位置に建っている物件もあります。そういった物件は、車社会の地方都市であっても、人気があるものです。駅近物件の魅力は何と言っても移動のしやすさです。駅まで徒歩で10分以上かけたり、バスを使って行ったりするとどうしても面倒で、夜遅く帰ってきた時などは、タクシーを利用して高くつくことにもなります。徒歩5分ぐらいの所に住んでいれば、そういった面倒くささがなくて快適です。

近くの駅にこだわっておく

いくら駅近の物件だからと言って、1時間に1本しか電車が来ないような駅の近くだと、便利さを感じることはできないものです。都心の駅であれば、どこの駅でもこういったことはありませんが、地方の駅だとこういった駅はまだまだあります。なお、電車の本数も大事ですが、周辺環境も重要です。駅の近くにコンビニエンスストアがあるのは定番ですが、遅くまでやっているドラッグストアやスーパーマーケットがあったりすると、仕事帰りに寄って行けて便利ですよ。

駅までのルートを確認しておく

駅近物件と言うのは、徒歩で気軽に駅まで行ける距離にあるのが魅力ではありますが、物件によっては当然駅までのルート内容は異なります。信号がある物件もあれば、信号がない物件もあるでしょう。ここで面倒なのは、横断歩道はあるけれど信号がないルートです。信号がない分スムーズに移動できると思う人もいるかもしれませんが、信号のない横断歩道はきちんと停止しない車もいて危ないことがあります。近くに歩道橋があれば気にすることなく渡れますが、上り下りが面倒になるものです。気になる人は、こういった物件は避けておくのも一つの手でしょう。

仙台のマンションは寒冷地に建設されるため、断熱性の高い外壁と窓サッシが採用される傾向にあり、給湯設備はガス燃焼による製品が採用されています。